お気軽にお電話ください 048-945-0555 お問合せフォーム(24時間受付)

樋口 也寸志(ひぐち  やすし)

樋口 也寸志

予備校講師

プロフィール

立命館大学経済学部卒業(2005年3月)
立命館大学大学院先端総合学術研究科入学(2005年4月)
立命館大学大学院先端総合学術研究科修了(2012年3月、修士号)

2009年6月より学習塾を専門にしている派遣会社で講師登録後、予備校・学習塾で講師を始める。

最初は中学生が中心だったが、高校生・大学生・社会人に幅を広げる。

2017年度より大学生と社会人を対象に公務員試験対策講座の講義を担当している。

 

講演テーマ

予備校講師として経験したことを話します。講演の主な対象は中学生・高校生・大学生ですが、教育関係の皆さんの聴講も歓迎します。

1つめは「予備校講師が斬る 政治経済」です。
高校生・浪人生に日本史・世界史・政治経済の指導をしています。この指導経験を講演に生かして、分かりやすく時事問題を解説します。

この講演において中学生・高校生向けの進路ガイダンスと受験勉強の方法を伝授します。大学生・社会人の皆さんにはニュースの背景知識と公務員試験・教員採用試験で出るネタを紹介します。

2つめは「文系・理系 究極の二択-あなたは何を基準に選びますか-」です。
中学生と高校生の皆さんが対象の講演です。あなたは将来何になりたいか決めていますか。

将来何になるか決めていない状態で、文系か理系を選択する場合、あなたは数学が嫌いだから、苦手だからという理由で、数学のない文系を選ぼうとしていませんか。それは間違いです。

文系学部でも数学の必要な分野はあります。将来、公務員を考えている場合、経済分野の問題で数学は必須です。この講演では、文系・理系の選択の基準を紹介します。

あなたの”想い”をカタチにする会社です