お気軽にお電話ください 048-945-0555 お問合せフォーム(24時間受付)

門倉 貴史(かどくら たかし)

講師画像

 

エコノミスト/BRICs経済研究所代表

 

プロフィール

 1995年慶應義塾大学経済学部卒業後、浜銀総合研究所の研究員となり、
 社団法人日本経済研究センター、東南アジア研究所(シンガポール)へも出向。
 2002年に第一生命経済研究所に移籍し、
 経済調査部主任エコノミストとして、アジアやBRICs諸国
 (ブラジル、ロシア、インド、中国)についての論文を数多く発表。
 2005年に退社し、BRICs経済研究所代表へ就任。

 現在は、国内、国外の経済に関する著書や雑誌への執筆や、
 講演活動を積極的に行っている。

 『統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?』 (光文社)や、
 『貧困ビジネス』 (幻冬舎)などの著書でもみられる、
 斬新な経済への切り口と、かつ、説得力ある論理は、講演でも顕在です。

 NEW! 姉妹サイト 
 講師の心「納得!知っ得?日本の経済」にて、コラム掲載(2009年11月)
 『真のグローバル戦略を構築することが不況脱出の早道』

 

メディア

 文化放送「夕焼け寺ちゃん」火曜日(隔週)レギュラーコメンテーター
 ラジオNIKKEI「マーケットトレンド」木曜日レギュラーコメンテーター
 文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します(13年10月14日)!
 フジテレビ「ホンマでっか!?TV」
 日本テレビ「出直し!太田元総理がまた吠える・・・秘書田中」
 NHK BSプレミアム「めざせ!グルメスター」

 

執筆

 週刊ダイヤモンド
 週刊東洋経済
 日経ビジネス、など多数

 

主な著書

 『大失業時代』 (祥伝社)
 『リストラされた100人貧困の証言』 (宝島社/共著)
 『貧困ビジネス』 (幻冬舎)
 『恐慌第2波』 (角川SSコミュニケーションズ )
 『大恐慌を生き残るアウトロー経済入門』 (扶桑社/共著)
 『セックス格差社会』 (宝島社)
 『反米経済』 (PHP研究所)
 『中国発世界恐慌は来るのか?』 (角川SSコミュニケーションズ)
 『貧困大国ニッポン』 (宝島社/共著)
 『官製不況 なぜ「日本売り」が進むのか』 (光文社)
 『統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?』 (光文社) など多数