お気軽にお電話ください 048-945-0555 お問合せフォーム(24時間受付)

佐藤 治彦(さとう はるひこ)

佐藤 治彦(経済評論家)

 経済評論家
 日本ペンクラブ会員

プロフィール

 1961年生まれ。
 慶應大学商学部卒業、東京大学社会情報研究所教育部修了。

 大学卒業後、約5年間JPモルガン、チェースマンハッタン銀行で
 金融の最新ハイテク商品であるデリヴァティブを担当。
 東京、ロンドン、ニューヨークの3市場を経験。

 退職後、金融誌記者、国連難民高等弁務官本部での
 ボランティア(湾岸戦争プロジェクト)などを経て独立。

 経営コンサルタントとして東証1部上場会社からベンチャー、
 中小企業まで事業戦略作成、人事労務、販売促進、広報、新規事業など
 課題の解決にもアドバイスを行う。
 また、マスメディアでもテレビ、ラジオ、雑誌などでエコノミストとして
 経済とオカネに関する事を解説するコメンテーターとしても活動中。

 今後は、単に経済やマネーについてだけでなく
 広くいろんなことに関わっていきたいと意欲満々である。

 

放送関係の主な仕事

 NHK/「世の中探検隊」
 BBC(英国放送)/「ワールドニュース」
 テレビ朝日/
     「朝まで生テレビ」「スーパーJチャンネル」「トゥナイト」
     「情報バザール」「ワイドスクランブル」
 TBS/「ストリーム」「佐藤治彦の経済・得するラジオ」「アクセス」
     「金曜テレビの星」「オフレコ」「スーパー知恵モン」
     「ジャスト!」「アッコにおまかせ」(ブレーン)      
 フジテレビ/「スーパーニュース」「めざましテレビ」
     「とくダネ!」「おはよう!ナイスディ」「2時のホント!」 
 日本テレビ/「おもいっきりTV」「ズームイン・スーパー」
     「ザ・ワイド」「レッツ!」「峰竜太のホンの昼めし前」
 文化放送/「本気でドンドン」「チャレンジ!梶原放送局」
 ニッポン放送/「テリーとうえチャンのってけラジオ」
 東京FM/「FMソフィア」「モーニングフリーウェイ」
 NACK5/「佐藤治彦のモーニングレポート」
 ラジオ日本/「少しだけエコノミー」 「1000万人の経済学」
 KBC(九州朝日放送) 「中村もときの通勤ラジオ」
 CSイーポートチャンネル
     「佐藤治彦のプラトニック経済」経済情報番組でMC及びコメンター
 東海テレビほか/「痛快!キテレツひっと」
 J−WAVE/「東京コンセルジュ」「JAMザ・ワールド」
 SPTV(スカパー)/「松尾貴史のお金に恋して」
 BSジャパン/「日経 Jプラスワン」
     「ラサール石井のガリレオの望遠鏡」「骨ホネ本音」

 

主な著作/監修本

 「アジア自由旅行」島田雅彦氏との共著(小学館)
 「ええじゃないか!〜 テリーとハリーの日本再生計画」
  テリー伊藤氏と共著(オーエス出版)
 「最新・金融商品五つ星ガイド」(講談社文庫)  
 「コンビニの雑学」「生命保険のここをトコトン見直しなさい」(オーエス出版)
 「外資系金融商品がわかる本」(主婦と生活社)
 「お金 絶対法則」(青春出版社)
 「貧乏生活脱出マニュアル 生活お金編・ショッピング・レジャー編」(主婦の友社)
 「価格のしくみと原価の秘密」「頭のいい失業生活の知恵 改訂新版」(日本文芸社)
 「頭のいい失業生活の知恵」 改訂新版(日本文芸社刊、2001年4月発売)
 「最新版 頭のいい失業生活の知恵」
  (日本文芸社刊、ISBN 4537251689、2003年9月発売)
 「図解早わかり!日本経済新聞の読み方」
  (三笠書房刊、ISBN 4837920276、2004年4月発売)
 「使い捨て店長」(洋泉社 2008年3月発売)
 「為替相場入門」(幻冬社 2009年7月発売)
 「日経新聞を早読みする技術」(PHP 2011年6月発売)
 「ガイドブックにぜったい載らない 海外パック旅行の選び方・歩き方」
  (アスペクト社 2012年8月発売)
 「普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話」(扶桑社 2013年9月発売)

 

新聞、雑誌主な連載

 東京新聞/中日新聞、夕刊フジ、Hanako、
 ドマーニ、シアターガイド、悲劇喜劇、放送文化、
 アスキーネットJ(松尾貴史と共同連載)住SEE(横内謙介と共同連載)、
 日経ウーマン、サンキュ!Big Tommorow、SAY!ほか

 

審査委員

 横浜STスポット スパキング演劇フェスティバル(1999年、2000年)
 国土建設省 
 関東地方整備局 広報コンテスト最終審査会 司会・審査委員 (2000年2002年)
 経済産業省
 「経営革新ビジネスフェア」東京ビックサイト シンポジウムコーディネーター
 東京都 産業労働局 職業ガイドセミナー講師
 日本銀行 金融広報中央委員会セミナー講師
 広告出演「国民年金基金連合会」「郵政事業庁 簡易保険」ほか