お気軽にお電話ください 048-945-0555 お問合せフォーム(24時間受付)

高見 のっぽ (たかみ のっぽ)

高見 のっぽ (たかみ のっぽ)

俳優・作家・歌手

プロフィール

1934年5月10日 京都府太秦生まれ。

俳優・芸人だった父のカバン持ちをしていた修行時代を経て、創成期のNHKの様々な幼児向け番組に参加。(父はマキノ映画で”豹人”と称された幻のスター柳妻麗三郎)

1967年から20年以上に渡り放送された「なにしてあそぼう」~「できるかな」では一言もしゃべらずに鮮やかに工作を生み出す”ノッポさん”として出演。同時に、作家”高見映”としても多数の児童書・絵本・エッセイなどを発表するほか、テレビ、舞台の脚本・演出・振付も手がける。

2005年、NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」で歌手デビュー。
全国の視聴者からの声に後押しされて、2007年4月、待望の第二弾「ハーイ!グラスホッパー」が放送される。また、その10ヶ月に渡る制作の舞台裏に密着したNHK「にんげんドキュメント」では、最終回を飾り話題を呼んだ。

2009年~3世代に贈るミュージカル「ありがとう!グラスホッパー」(厚生労働省社会保障審議会推薦 児童福祉文化財指定)では、原案・脚本・作詞・総合演出・主演を務めている。

2013年6月~ 宮沢賢治記念館 賢治の世界セミナー 宮沢賢治没後80年記念事業 「ひとり芝居 ノッポさんの宮沢賢治~ぼくは賢治さんが大好き!」 @花巻初演 宮沢賢治イーハトーブ館ホール にて、出演・演出・選曲を手がける。現在も、俳優・作家・歌手として幅広く活躍中。

第25回久留島武彦文化賞受賞
第58回日本放送協会放送文化賞受賞
第48回平成21年度日本児童文芸家協会児童文化功労賞受賞

 

映画・テレビ

『ノッポさんの英語大好き』
『ノッポさんの英語塾』
『ノッポさんのパソコンと遊ぼう』
『ノッポさんの手話で歌おう』
『ノッポさんのコミュニケーション入門』
CX『トリビアの泉』過去最高99へぇ、
TBS『はなまるマーケット』
NHK『親と子のTVスクール』
日本テレビ『世界一受けたい授業』
テレビ朝日『グレートマザー物語』
テレビ静岡『テレビ寺子屋』
BS『週刊ブックレビュー』
『タンポポ』監督:伊丹十三 ほか
2005年 スカパー・ファミリー劇場にて「できるかな」放送
2006年 NHK『紅白歌合戦』出場
2007年 NHK『にんげんドキュメント最終回/ノッポさん72歳の詩』放送
2007年 NHK『みんなのうた』グラスホッパー物語続編 「ハーイ!グラスホッパー」放送

 

CD

『ノッポさんのおはなし劇場シリーズ』(ポニーキャニオン・ソニークリエイティブ)
劇あそびCD 3枚組 「ステキ劇あそび」解説書つき(世界文化社)

 

ビデオ

ビデオ「Kid’Sセミナー」ノッポさんからの提言 16巻(東海テレビ事業株式会社) 

 

DVD

みんなのうた「グラスホッパー物語」CD付きDVD
みんなのうた「ハーイ!グラスホッパー」CD付きDVD

 

主な新聞・雑誌

朝日新聞「風雅日記」
朝日新聞『ひと』 
朝日新聞『旅する絵本』 
週刊ビーイング『プロ論』
R-25
週刊ヤングサンデー『絶望に効く薬』 
朝日新聞「いじめている君へ」
サライ「定番・朝めし自慢」
毎日新聞「とっておき」 ほか多数

 

『ノッポさんのえほん』12巻(世界文化社) その他多数
『ノッポさんのはじめての手話』(丸善メイツ)
『ノッポさんのひとりごと』(扶桑社)
『ノッポさんのドクトルふくろうの処方箋』(丸善メイツ)
『ノッポさんがしゃべった日』(扶桑社文庫)
『あいさつはなかまのしるし』(世界文化社)
『グラスホッパー物語』(世界文化社)
『五歳の記憶 ノッポ流子どもとのつき合い方』(世界文化社)
『私の戦後70年談話』(岩波書店/2015)
『ノッポさんの小さい人となかよくできるかな?ノッポ流 人生の極意』(小学館/2016)
『夕暮れもとぼけて見れば朝まだき―ノッポさん自伝』(岩波書店/2017) 
その他絵本など多数