プランニングユニオンはあなたの「想い」を"カタチ"にします。イベント・コンサート・講演会の企画立案・運営、関連する「すべて」をコーディネート。

お気軽にお電話ください 048-945-0555 お問合せフォーム(24時間受付)

1995年より、各種イベント・講演会・コンサート、その他関連業務などをサポートしてまいりました。
皆さんの"こんなことしたい!"を一緒に考えながら、記憶に残る行事・イベント企画のバージョンアップをめざします!!

おすすめ講師

田中ウルヴェ 京(たなか うるゔぇ みやこ)

NEW

田中ウルヴェ 京
(スポーツメンタルトレーニング上級指導士)

日本オリンピック委員会(JOC)、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、日本女子プロゴルフ協会をはじめ、企業での心理プログラム開発やストレスコーピング研修実施。また、五輪メダリスト、プロゴルファー、相撲力士、経営者、営業マンなどへの個人指導で結果を出す。

小島 慶子(こじま けいこ)

NEW

小島 慶子
(エッセイスト・タレント)

学習院大学法学部政治学科卒業後、1995年にTBSに入社。アナウンサーとしてテレビ、 ラジオに出演する。10代〜20代で摂食障害、30代で不安障害を経験し、40歳を過ぎてから発達障害の一 つである軽度のADHDと診断されたことを公表。 自身の経験を通じて、病気や障害についても積極的に発信している。

白河 桃子(しらかわ とうこ)

NEW

白河 桃子
(少子化ジャーナリスト、 作家)

東京生まれ、私立雙葉学園、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒。住友商事、リーマンブラザースなどを経てジャーナリスト、作家に。2008年 中央大学教授山田昌弘氏と『「婚活 」時代 』を上梓、婚活ブームの火付け役に。大学生、高校生、若手社会人のために仕事、結婚、出産の切れ目ないライフプランニングを提唱。

右代 啓祐(うしろ けいすけ)

NEW

右代 啓祐
(陸上選手)

日本の陸上競技選手・十種競技で現在の日本記録保持者。オリンピック(2016 リオ、2012 ロンドン)。世界選手権(2017 ロンドン、2015 北京、2013 モスクワ、2011 テグ) 。アジア大会(2018 ジャカルタ、2014 仁川、2010 広州)。日本記録保持種目 十種競技。


安田 菜津紀(やすだ なつき)

NEW

安田 菜津紀
(フォトジャーナリスト)

studio AFTERMODE所属フォトジャーナリスト。上智大学卒。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。

岩瀬 仁紀(いわせ ひとき)

岩瀬 仁紀
(1,000試合登板の鉄腕)

1998年のドラフト会議で中日ドラゴンズを逆指名し2位で入団。入団1年目の1999年シーズン途中から勝ちパターンの一角を担い、最優秀中継ぎ投手賞を受賞。 2018年シーズンには9月28日の対阪神戦でNPB初の1000試合登板を達成した。10月2日に記者会見を開き現役引退を発表。

渡部 陽一(わたなべ よういち)

渡部 陽一
(戦場カメラマン)

学生時代から世界の紛争地域を専門に取材を続ける。戦場の悲劇、そこで暮らす人々の生きた声に耳を傾け、極限の状況に立たされる家族の絆を見据える。

吉井 奈々(よしい なな)

ブルボンヌ
(女装パフォーマー/ライター)

早稲田大学文学部在学中の1990年、ゲイのためのパソコン通信を立ち上げる。ゲイ雑誌『Badi』の主幹編集時にはイ当事者の顔出しや誌上神前ウェディング、代議士へのインタビューなどを企画。近年では、LGBTや性の問題に関する講演活動や、全国のプライドイベントでのMCを務めている。


池谷 幸雄(いけたに ゆきお)

池谷 幸雄
(体操選手、タレント)

4歳の頃より体操を始める。ソウルオリンピックで、団体・個人床で銅メダル獲得。バルセロナオリンピックでは団体で銅メダル、個人床で銀メダル獲得。テレビ、ドラマ、舞台、キャスター、体操コメンテーターなど、幅広い分野で活躍中。

岩村 明憲(いわむら あきのり)

岩村 明憲
(福島ホープス球団代表兼監督、元MLB)

宇和島東高2年生の時から全日本高校選抜の4番に。1996年 ドラフト2位でヤクルトスワローズに入団。2006年シーズン終了後にはタンパベイ・デビルレイズへ移籍。移籍初年度からリードオフマンとして活躍。

吉井 奈々(よしい なな)

吉井 奈々
(コミュニケーション講師)

元男性でありながら、女性として【中学時代の同級生と結婚】をして幸せを手にいれる。10代から水商売・ショービジネスの経営にも携わり、結婚を期に水商売を卒業し、現在はコミュニケーション講師として活躍する。

高見 のっぽ (たかみ のっぽ)

高見 のっぽ
(俳優・作家・歌手)

1967年から20年以上に渡り放送された「なにしてあそぼう」~「できるかな」では一言もしゃべらずに鮮やかに工作を生み出す"ノッポさん"として出演。同時に、作家"高見映"としても多数の児童書・絵本・エッセイなどを発表するほか、テレビ、舞台の脚本・演出・振付も手がける。


尾木 直樹 (おぎ なおき)

尾木 直樹
(教育評論家)

早稲田大学卒業後、44年間教壇に立つ。多数の情報・バラエティ・教養番組やCMにも出演しており、「尾木ママ」の愛称で幼児からお年寄りにまで親しまれ、全国各地への講演活動にも精力的に取り組んでいる。

鈴木 哲夫 (すずき てつお)

鈴木 哲夫
(ジャーナリスト)

早稲田大学法学部卒業。テレビ西日本・フジテレビ・東京MXテレビ・朝日ニュースター・日本BS放送を経て、現在はフリーのジャーナリストとして活躍中。著書・連載多数、テレビ・ラジオ レギュラー出演中。

山本 昌(やまもと まさ)

山本 昌
(球界のレジェンド)

「球界のレジェンド」の異名を持ち数々の大記録を達成してきた名投手で、現役32年を中日ドラゴンズー筋で活躍してきたフランチャイズプレイヤー。持ち前の明るいキャラクターを活かして野球以外の様々な分野で活躍中。

森永 卓郎(経済アナリスト/獨協大学教授)

森永 卓郎
(経済アナリスト/獨協大学教授)

日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井情報開発(株)総合研究所、(株)UFJ総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。


治部 れんげ(経済ジャーナリスト)

治部 れんげ
(経済ジャーナリスト)

著書『稼ぐ妻 育てる夫~夫婦の戦略的役割分担』(2009年、勁草書房)。 「日経DUAL」「Yahoo!ニュー ス個人」「東洋経済オンライン」等に女性労働、 子ども支援政策や男性の家庭参加に関する連載を執筆。 小学生と幼稚園児の母。

星 浩(ジャーナリスト 元朝日新聞特別編集委員)

星 浩
(ジャーナリスト 元朝日新聞特別編集委員)

1979年朝日新聞社入社。 2000年から政治担当編集委員。2004年から3年間東京大学大学院特任教授兼務。 2012年東京本社オピニオン編集長兼論説主幹代理。 2013年特別編集委員に就任。 2016年4月よりTBS「NEW23」メインキャスターに就任。

後藤 謙次(ジャーナリスト)

後藤 謙次
(ジャーナリスト)

共同通信記者を経て、筑紫哲也氏の後継としてニュース23メインキャスターを担当。政財界に幅広い人脈を生かした情報を駆使し、政治・経済を語る。
政治、経済、国際、時事、社会問題ほか

三浦 由紀江 (みうら ゆきえ)

三浦 由紀江
(駅弁マイスター)

キャリアのないパート主婦から営業所長に抜擢されたという経歴と、楽しむ心で仕事に活力を見出す取り組みなどの積極的な姿勢が多くの業界から注目され、その活躍ぶりはNHKの「プロフェショナル」や様々なマスコミに紹介されている。


門倉 貴史(経済評論家)

門倉 貴史
(経済評論家)

テレビでもおなじみの新興国経済・地下経済の専門家。時に思いもよらないデータを参照しながら、国内外の経済動向を解説。
経済全般ほか

その他おすすめ講師一覧



おすすめイベント・タレント


その他おすすめイベント・タレント一覧



やぐらレンタル

やぐらレンタル

日本最大級の『盆踊りやぐら』レンタル・施工いたします!! 詳しくはこちら>>